2016/3/4 19:21:10

チワワの仔犬を迎える前に、チワワの飼い方について知っておこう!

    1.チワワを初めて飼う人へ!

     チワワを初めて飼う人はもちろん、犬を飼う事が初めてという方・・・まずは何を用意すればいいのか?チワワがなりやすい病気とはなにか?そんな疑問にお答えいたします!事前に知って色々と用意する事で、快適チワワライフを過ごせます。

     

    必要なものってどんなもの?

     ケージ(サークル)、ペットシーツ、パピーフード、ごはん用皿、お水用皿、スリッカーブラシ、おもちゃ、犬用ベッドなどを用意しましょう。これらは必要最低限度の物です。室内でフリーで飼うという方でも、まず最初はケージ、あるいはサークルは絶対に用意するようにしてください。犬はもともと狭いところを好み、狭いところにいる事で気持ちを落ち着かせる事ができます。ストレスをためさせないためにもなります。また、仔犬のうちは、自分の体力の限界がわからないため際限なく遊び続けます。チワワは低血糖症になりやすいため、激しい運動をずっと続けてしまうと症状を起こしやすくなります。低血糖症になるのを防ぐためにもなりますので、必要不可欠となります。もしも上記の中でなにか足りないものがあったらすぐに用意しましょう!
     

    トイレトレーニングは一番初めに教える事

     迎えてからまず教える事は、トイレトレーニングです。トイレトレーニングは、最初にぶつかる壁かと思われます。ペットショップやブリーダーさんによってすでに教えてる場合もありますが、大抵は教わってない事が多いです。トイレのしつけは一度間違って覚えるとのちのち大変な思いをする事になるので、仔犬のうちからしっかり教えておきましょう。
     犬の排泄行動はまず自分の寝るところからなるべく離れたところでする習性があります。自分の匂いによって外敵に気づかれないようにするためとも言われておりますが、ただ単に犬はきれい好きという説もあります。それを考慮したうえでトイレを教えてあげると、スムーズに学習してくれます。
     

    コツさえつかめば大丈夫!

     まず、チワワの寝床から離れた場所に数枚ペットシーツを敷き詰めます。仔犬は、遊んで体が動いたあとに排泄をする事が多いので、その状態にしましょう。床の匂いを嗅いでうろうろするようになったら、ペットシーツのところまで誘導をしてあげ「言葉」をかけましょう。「ワンツーワンツー」という声かけがベストです。基本的にトイレトレーニングは、チワワがもよおしそうになった瞬間を飼い主さんが気付いてあげて、トイレまで誘導します。そして声かけをしてあげるという一連の流れが重要です。
     こうした自律神経による反応を古典的学習といいます。特に報酬を与えなくても、刺激(言葉)を与えたあとに目的(排泄)を達成する事で成立します。この古典的学習はパブロフの犬が有名です。毎回同じ音を聞かせてからごはんを与えるようにしておくと、その音を聞くだけでよだれを分泌うるようになるというものです。
     ですから、トイレの際の声かけはとても重要な役割を果たしてくれるのです。

    2.他に気になるチワワの事について

    お散歩って本当にいらないの?

     ワクチンなどを済ませ、無事にお散歩デビューが出来るようになりましたら是非外へ連れていくようにしましょう。一部のペットショップやブリーダーは散歩に行かなくても大丈夫という風にチワワを進めてきますが、それは人の都合であってチワワにとっては良いものとはいえません。
     どんな犬種でも散歩は必要不可欠です。そして何歳になっても散歩に出かけるべきなのです。チワワにとって散歩における効果はさまざまなものがあります。
     適度な運動をする事により、体の新陳代謝を促す・他の犬の排尿を嗅ぐ事によリ、情報交換を得る(犬にとっての文通)・マーキングによる自己主張・太陽光線を浴びる事による栄養吸収・・・これらはチワワが生きていくうえでとても必要なものです。チワワはそれほど運動量を必要としないので、天気が悪い時でもない限りは、10分でも散歩へ行く事をおすすめいたします。

    チワワはどういう病気が多いの?

     チワワのよくある病気としてあげられるのが脱臼と眼病です。目が大きいチワワは目に異常を起こす事が多いですし、足腰が華奢なのにも関わらず、無茶な動きをしたりするので脱臼もしがちです。犬は言葉で伝える事が出来ないので、飼い主さんが異常を感じましたらいち早く対応しなければなりません。自己判断をせず、少しでも異常を感じたら病院へ行くようにしましょう。こうして身体的な異常をいち早く知るためには、日ごろのスキンシップが必要となります。スキンシップをする事で全身触れる事ができるので、すぐに発見しやすくなるのです。普段からたくさん触れ合うようにしましょう!
     また、水頭症という病気はチワワの代表的病気とも言われておりますので、こちらも知っておいたほうが良いでしょう。この病気に関しましてはこちらを参考にしてください。 
     

    あんまり食べないんだけど?

     チワワは、食が細い子が多いと言われております。ごはんを出しても少し食べてすぐ辞めるという子がいるので、なかなか飼い主さんは苦労するかと思われます。ですが、仔犬のうちはごはんを食べる事がおもな仕事です。仔犬のうちにごはんをあまり食べないと、チワワはただでさえ低血糖症を起こしやすいのに、さらに低血糖症を起こしやすくしてしまうのです。低血糖症になってしまうと、少しでも処置が遅れれば命を落とす事もあります。それを避けるためにも、飼い主さんは、フードに鶏肉や野菜を煮詰めたスープをかけてあげたり、ミルクをかけてあげたりして、チワワの食欲が増すよう工夫してあげましょう。

お役立ちコンテンツ