2016/5/12 15:56:19

チワワの里親になる為にまずする事とは?

    1.人気の裏に悲しい現実がある

    ペットブームの火付け役

     某CMをきっかけに爆発的人気を得たチワワですが、その人気は止まる事を知らず今でも人気犬種ランキング上位に君臨しております。日本にペットブームを巻き起こしたと言ってもいいチワワは以前より人気はあったものの、ここまで人気はありませんでした。
     
     この人気は数々のテレビ番組などでも取り上げられた結果である為、メディアのおかげである事は間違いありません。
     それゆえに、周りに影響されて購入したという飼い主さんは少なくないという事も事実です。人気の裏側には悲しい影がある。それはどんな事でも言える事であり、もちろんチワワも当てはまります。
     
     頭数も増えれば、捨てられる数も必然的に増えます。すべての子に愛される資格があるのに、一部では愛されず捨てられてしまう、ペット大国である日本はそんな悲しい現実を抱えているのです

     

    正しい知識をつけよう

     購入当時は、店頭で並べられているチワワを見て衝動買いをしてしまった飼い主さんが多数いるはずです。購入する際、店員の「楽である、ずっと小さい、かわいい、散歩はいらない」など人間にとって好都合な情報ばかりをそのまま鵜呑みにしてしまい、間違った知識を持ってしまった方もいるでしょう。
     
     ですが、どんな生き物も最初からなんでもできるわけではなく、食事をとり、排泄をします。また、体が小さいのと散歩が必要ないという事はまったく関係ありません。
     また、成長とともに身体に不調が起きますし、チワワは身体が小さい分、より一層飼い主さんは気を付けて接しなければならないのです。
     
     重い病気になってしまった場合、金銭的な負担も想像以上にかかってしまいます。計画もなく衝動買いをしてしまった飼い主さんは、その金銭を捻出する事すら難しいという方も少なくはありません。
     
     ここでわかってほしいのは、犬は人間の言葉を話せないだけで、人同じく手間がかかります。それをまずは理解しましょう。

    photo by kenichi nobusue

    なぜ捨てられてしまうのか

     チワワが捨てられてしまう理由は数多くあります。老犬になってしまい、面倒をみきれなくなった。あるいは、病気になってしまい、金銭の捻出が極めて困難である。
     吠え癖がすごくご近所とのトラブルが絶えない、問題行動がなおらない、ペット不可の賃貸でのペット飼育が大家さんにバレてしまったなど、あげればどんどん出てきます。
     
     上記の理由を見てチワワ自身が悪いと言えるのでしょうか。大事な家族を捨てる事に正当な理由などありはしないのです。
     
     また、飼い主さんの入院や死去、引っ越しなどといった理由もあります。金銭でのやり取りがあったとはいえ、家族として家庭にやってきて、家族になった事に間違いありません。
     愛情と責任を持って最後まで案じる事が出来ないのならば飼う事は許されないはずです。チワワを家族として迎える際は、自分にもしも何かあった時の事も考慮して、譲渡先をいくつかピックアップしておきましょう。

    2.実際に里親になろう

    里親募集サイト

     自治体や民間によって保護されているところから譲渡してもらう事が一番多いですが、近年インターネットにて里親を募集するサイトも増えております。『ペットの命』犬猫ペット里親募集情報では、毎日のように情報を掲載しております。

    里親になるという事は

     里親情報サイトに掲載されているチワワのほとんどがなんらかの事情を抱えている事が多いです。
     病気を抱えていたり、老犬であったり、問題行動を抱えていたりといった理由で飼育放棄されてしまった子たちばかりです。ペットショップにいる可愛らしい仔犬のチワワがいる事はまずないと思って下さい。
     
     里親とは、無料でチワワを入手する場ではなく、第二の飼い主さんとして助けてくれる人を探している場所なのです。
     迎え入れる子がどんな子でも大丈夫という絶対の自信がなければ里親の応募はおすすめできません。
     
     また、飼い主さん自身の覚悟があっても、周囲の協力を得られないのであれば飼育は困難です。家族の中に犬が苦手である他、アレルギー疾患や喘息を持っている方が一人でもいる場合。飼い主さんが不在の時にチワワを見てもらうのは家族の方になります。
     家族以外の方も当てはまり、ご近所の方すべての方が犬に対して寛容であるとは限りません。必ずと言っていいほど犬が苦手の方がいます。そういった方こそ、臭いや排泄物、鳴き声などといった事に非常に敏感です。

    里親になる為の具体的な条件

     では、具体的に里親になる為にはどうしたらよいのか。里親になる為には、その募集されてる場所によって異なりますが、基本的に条件が色々とあります。
     年齢制限、お住まいの住宅でのペット飼育可能であるか。引っ越しなどで手放すという事がないか。忙しくても散歩をしっかりさせられるか。定期的にチワワの様子を報告する事。ワクチン、登録、不妊去勢手術の行う事。または、結婚していないカップルはお断りなど、何かと厳しい条件がつきます。
     
     ですが、厳しいとはいえ当たり前の事でもあるのです。里親は、第二の飼い主さんを探す場所であります。もしも何かあって手放すような事になるという事は、チワワは【二回】も大事な飼い主さんに捨てられてしまうという意味でもあるのです。
     
     そういう悲しい事が起きない為にも、里親募集の条件は厳しく定められております。
     周囲の迷惑にならないようマナーを教える事、家族の協力を得る事、チワワの事を理解してあげる事、そしてたっぷり愛情をかけてあげる事、以上すべてが里親としての最低限の条件です。

    3.里親とブリーダー

     上記の事を聞いて少しでも気持ちが揺らいでしまったのでしたら、周りの理解や協力を得られても意味がありません。
     もしも適度な運動を約束する事ができないという理由ならば、どの犬種でも飼育する事は困難でしょう。ですが、病気、問題行動を懸念してらっしゃるのならば最初からブリーダーの方で購入する事をお勧めします。
     
     仔犬のうちから正しいしつけをしていれば、ある程度の個体差はあるものの飼い主さんにとって最良の家族になってくれる事は間違いありません。
     病気に関しても遺伝性の疾患があるかどうか直接ブリーダーに確認をとる事ができますが、それでも老化するとともに身体は衰えてきますので、動物を飼う以上はある程度の病気は心構えを持ってください。
     また、ブリーダーから直接購入する事で確実な純血種であるチワワを迎える事ができるので、純血種であるかどうかも気になる方はブリーダーから購入しましょう。