2017/10/2 09:34:23

チワワの価格を都道府県別に徹底検証!ブリーダーはどうやって値段を決めているの?

    チワワを購入したいけど、どこのブリーダー(犬舎)から子犬を買えばいいかわからない…と、お悩みの方も多いと思います。
    「同じように見えるチワワの子犬なのに、何万円もの差があるのはどうして?」
    直販サイトなどで子犬を探しながら、販売価格に疑問を持ったこともあるのではないでしょうか。

    ブリーダーや子犬を選ぶ基準は人それぞれですが、“子犬の価格”はみなさんにとって重要な条件ですよね。
    “犬舎見学などにかかる時間”“交通費”のことも考えると、犬舎の場所もお財布事情やスケジュールに大きく関わってくるので、真っ先にチェックしたい項目になります。

    そこで、ブリーダーナビでは、実際にブリーダーナビに登録されたチワワの子犬3,739 頭のデータを集計し、“都道府県”/“エリア”別に子犬の価格相場を割り出してみました。
    この調査の結果、ブリーダーのチワワの価格相場は、なんと都道府県やエリアによって“大きな違い”があることが判明したのです!

    みなさんの求めるチワワの条件によっては、少し県をまたいだ場所で子犬を探してみるだけで、ご近所の犬舎よりはるかにお得に素敵なチワワを購入できる場合もあるのです。

    さらに、販売されているチワワの特徴も都道府県/エリア別に徹底調査。知られざるチワワのお値段事情が次々に発覚?!

    ぜひこのデータを参考に、チワワやブリーダー探しの計画を立ててみてください!

    また、この記事ではブリーダーがチワワの値段を決める際に気にしている要素や、その価格差のデータも公開します。
    あなたのチワワ、ブリーダー探しに役立つこと間違いなしですよ!

    ●日本全国のチワワの平均価格は?!

    調査の結果、日本全国のチワワの平均価格は193,888円(3,739匹)でした。

    チワワと言えば、セレブが飼っているというイメージがある方も多いですよね。そんな高級感のあるチワワのお値段にしては、お安めな気もしませんか?

    ちなみに、2017年度版・人気犬種ランキングで、2位のチワワを抑えて1位の座についているトイプードルの平均価格は240,036円。
    トイプードルのほうが、チワワよりもお値段はお高めなようです。

    それでは、お待ちかねのエリア/都道府県別のチワワのお値段と特徴を見ていきましょう!

    ●北海道エリアのチワワ販売価格を調査!ソリッドカラーやチャンピオン血統は北海道がお得?

     

    ◎北海道エリアのチワワの価格相場は?

    ブリーダー(北海道地方)のチワワの子犬の平均価格は、201,905円(42匹)。
    最低価格は90,000 円、最高価格は298,000 円でした。

    平均価格の安さは日本全国の9エリア中7位と、安いほうではありませんが 、注目すべきは最高価格でも30万円以下であることです。

    他のエリアですとチワワの子犬の最高価格は60万、90万、150万円など、かなり高額になっています。
    チワワはカラー(毛色)が豊富ですが、“ソリッドカラー(単色の毛色)”は希少で、高額になりやすいです。
    通常40万~50万くらいの価格の子がほとんどですが、北海道エリアでは28万円前後で単色のチワワの子犬が販売されていました。

    さらに調査を進めたところ、“チャンピオン血統”の子犬が18万円前後であったりと、“他エリアでは確実に高額になるであろう条件の子犬たちが通常の価格で販売されていたりするケースが多く”みられました。

    チワワの価格がきわめて高額になりやすい条件としては単色の毛色、チャンピオン血統のほかには、極小チワワになると予想される子犬であること(極小チワワとは、生後1年の時点で体重が1kg未満、体高が15㎝未満の小さなチワワのことです)などがあります。

    高額になりやすい条件のチワワを希望している場合は、北海道のブリーダーから購入したほうがかなりお得になるかもしれません。

    遠方にお住まいのかたの場合は犬舎見学や引き渡しの際にかかる交通費も気になるところですが、チャンピオン血統や単色のチワワをお求めの場合ですと、遠方からの交通費など諸費用を含めても、北海道のブリーダーから購入したほうがかなりお得になりそうです。

    犬舎見学のついでに北海道旅行を楽しむのもいいかもしれませんよ!

    ●東北エリアのチワワ販売価格と近隣のおすすめエリアをご紹介!

    ◎東北エリアのチワワの価格相場は?

    ブリーダー(東北地方)のチワワの子犬の平均価格は、209,000 円(12匹)という調査結果が出ました。
    日本全国の9エリア中、1番高額な平均価格データとなっていますが、そもそも東北地方の6県には、チワワ、チワワブリーダー自体がとても少なく、東北地方でチワワの子犬を探す場合は選択肢が限られてきます。

    お近くで気に入ったチワワが見つからない場合、お隣の北海道エリア・関東エリアに足を運んでみることをお勧めします。

    北海道では、希少なソリッドカラーのチワワやチャンピオン血統、極小チワワなど、“きわめて高額になりやすい条件のチワワを通常と変わらないような価格で販売”する傾向にあるようです。
    高額になりやすい条件のチワワを希望している場合は、北海道のブリーダーから購入したほうがかなりお得になるかもしれませんよ!

    ●北海道エリアのチワワ販売価格を調査!ソリッドカラーやチャンピオン血統は北海道がお得?

    関東エリアでは、“北関東の3県”が特におすすめです。
    群馬県のチワワの子犬は、平均価格145,934 円(61匹)。
    栃木県でも平均価格161,606 円(180匹)、
    茨木県では平均価格163,474 匹(39匹)。

    全国的にみても北関東3県ではチワワの子犬をお得な価格で販売しています。
    たくさんの子犬に出逢えますし、お得に購入できる北関東に足を運んでみるのもおすすめです!

    ●関東エリアのチワワ販売価格ランキング!ダントツで安く買える狙い目の地域を発見!

    ◎関東エリアのチワワの価格相場は?

    ブリーダー(関東地方)のチワワの子犬の平均価格は、183,036 円(786匹)という調査結果が出ました。
    安さは、日本全国の9エリア中4位。

    最低価格は47,000 円、最高価格は900,000 円でした。

    次に 、関東の都道府県別にチワワの平均価格を比較してみます。

    ◎関東エリアのチワワ販売価格・安さランキング

    関東エリアのブリーダーのチワワ販売価格の平均を、都道府県別に調査しました!

    1位 群馬県  145,934円 (61匹)
    2位 栃木県  161,606円 (180匹)
    3位 茨城県  163,474円 (39匹) 
    4位 埼玉県  169,419円 (44匹)
    5位 東京都  196,381円 (184匹)
    6位 千葉県  199,770円 (227匹)
    7位 神奈川県 207,129円 (51匹)

    1位の群馬県と最下位の神奈川県では、約6万円もの差が!
    関東のチワワブリーダーを探すなら、“群馬県が狙い目”といえそうです!

    群馬県のブリーダーから14~15万円で購入した場合は、日本全国のエリア別・チワワ平均価格と比較しても、かなりの安さになりますよ。

    関東エリアではどの県でも、豊富な選択肢からチワワを選ぶことができそうですね。
    お顔や姿、性格が好みの子犬から探してみるのもいいですし、気になるブリーダーや、ぜひこのチワワの子犬をお迎えしたいな、と思える親犬から探してみるのもいいですね。

    ホームページやブログに、犬舎の親犬の情報を載せているブリーダーはたくさんいますので、“ブリーダーのホームページ”“ブリーダー直販サイト”の情報をくまなくチェックし、気になれば問い合わせをしてみましょう。

    ●中部エリアのチワワ販売価格とチワワの子犬にたくさん出逢える県を発表!

    ◎中部エリアのチワワの価格相場は?

    ブリーダー(中部地方)のチワワの子犬の平均価格は、197,001円(369匹)という調査結果が出ました。

    安さは、日本全国の9エリア中6位。
    最低価格は38,000円、最高価格は594,000円でした。

    中部エリアは“県によってチワワブリーダー・子犬の数に偏りがある”のも特徴です。
    “愛知県(190匹)岐阜県(124匹)静岡県(32匹)”この3県ではたくさんのチワワに出逢えますが、
    福井県(7匹)山梨県(1匹)新潟県(0匹)石川県(0匹)長野県(0匹)と、チワワブリーダー自体がほとんどいない県もあります。

    これから長いおつきあいをしていくのですから、さまざまなチワワを見たうえで「この子だ!」と感じられる子犬を選びたいですね。
    お住いの近くでよいブリーダーやチワワが見つからない場合、お隣の“関東エリア”“関西エリア”にも目を向けてみてください。

    お隣の関東エリアでは“群馬県”(平均価格145,934円、61匹)、関西エリアでは“滋賀県”(平均価格164,770円、67匹)が、中部エリアから近く選択肢もあり、お得に購入できそうですよ。

    ●関西エリアのチワワ販売価格ランキング!穴場は〇〇県?!

    ◎関西エリアのチワワの価格相場は?

    ブリーダー(関西地方)のチワワの子犬の平均価格は、202,586 円(1,336匹)という調査結果が出ました。

    最低価格は31,500円、最高価格は1,508,000円。

    安さは、日本全国の9エリア中8 位。
    エリア別にみると関西のチワワの価格相場は高いようです。

    でも、遠くのブリーダーから買うと、子犬の販売価格が安くなっても、今度は交通費などがかかってきますし、遠方に出向く時間がない方だっていますよね。

    では、次は、関西の都道府県別にチワワの平均価格を比較してみます。

    ◎関西エリアのチワワ販売価格・安さランキング

    関西エリアのブリーダーのチワワ販売価格の平均を、都道府県別に調査しました!

    1位 和歌山県 126,300円 (10匹)
    2位 滋賀県  164,770円 (67匹)
    3位 京都府  181,622円 (416匹)
    4位 奈良県  185,277円 (78匹)
    5位 兵庫県  216,978円 (82匹)
    6位 大阪府  220,149円 (654匹)
    7位 三重県  226,759円 (29匹)

    1位の“和歌山県”と最下位の“三重県”では、10万円もの差がついていますね。

    チワワの子犬の選択肢が豊富な関西エリア。子犬探しに困ることはまずなさそうです。
    いろいろな子犬やブリーダーを直販サイトやホームページで調べて、 最愛のパートナーとなるチワワを見つけてください!


    ●中国エリアのチワワ販売価格と近隣のおすすめエリアをご紹介!

    ◎中国エリアのチワワの価格相場は?

    ブリーダー(中国地方)のチワワの子犬の平均価格は、174,041円(63匹)という調査結果が出ました。安さは、日本全国の9エリア中3位。
    最低価格は85,000円、最高価格は300,000円でした。

    中国エリアでは山陽地方の“広島県”(12匹)、“岡山県”(43匹)にブリーダーが集中しています。山陰地方の島根県(0匹)、鳥取県(0匹)にはほとんどチワワブリーダーがいないようです。
    できるだけ多くのチワワや犬舎を見て選びたいですね!

    お近くで気になる子犬やブリーダーが見つからない場合は、ご自宅が関西エリア寄りでしたら“京都府”“大阪府”のチワワやブリーダーを探してみるのがおすすめです!
    比較的中国地方から近く、データでもブリーダーのチワワがたくさんいました(京都府416匹、大阪府654匹)ので、たくさんの選択肢の中から子犬を選べる地域ですし、犬舎見学のついでに小旅行・観光を楽しむこともできそうです。

    九州エリアでチワワを探してみる場合は価格重視でしたら“大分県”(平均価格142,125円)、
    たくさんのチワワの子犬・ブリーダーを比較して選びたいなら“福岡県”(508匹)がおすすめですよ。


    ●四国エリアのチワワ販売価格と子犬の探し方!

    ◎四国エリアのチワワの価格相場は?

    ブリーダー(四国地方)のチワワの子犬の平均価格は、157,028円(106匹)という調査結果が出ました。
    安さは、日本全国の9エリア中2位。
    最低価格は50,000円、最高価格は350,000円でした。

    徳島県(2匹)、香川県(54匹)、愛媛県(9匹)、高知県(41匹)と、ブリーダーやチワワの数は決して多くありません。

    ですから四国4県で チワワを探す場合は、ブリーダーからの 子犬の“出産報告”を待つケースも多くなっています。
    子犬から探すのではなく、まずは気に入ったブリーダーや“親犬”を見つけてブリーダーと連絡を取り合い、のんびり出産報告を待ってみるのが、素敵な子犬と出会う近道かもしれませんよ!

    もっと多くのブリーダーからじっくり選ぶなら、関西エリアの“京都・大阪”のチワワやブリーダーがおすすめです。
    四国地方から近く、データでもチワワブリーダーがたくさんいるようです。(京都府416匹、大阪府654匹)
    たくさんの選択肢の中から子犬を選べる地域ですし、犬舎見学の際には小旅行・観光を楽しむこともできそうです。

    九州エリアでチワワを探してみる場合は価格重視で選ぶ場合は“大分県”(平均価格142,125円)、
    たくさんのチワワの子犬・ブリーダーを比較して選びたいなら“福岡県”(508匹)がおすすめですよ。

    ●九州エリアのチワワ販売価格ランキング!

    ◎九州エリアのチワワの価格相場は?

    ブリーダー(九州地方)のチワワの子犬の平均価格は、194,707円(1,019匹)という調査結果が出ました。
    安さは、日本全国の9エリア中5位。

    最低価格は50,000円、最高価格は458,000円でした。

    ◎九州エリアのチワワ販売価格・安さランキング

    九州エリアのブリーダーのチワワ販売価格の平均を、都道府県別に調査しました!

    1位 大分県  142,125円 (32匹) 
    2位 鹿児島県 144,343円 (35匹)
    3位 長崎県  167,468円 (82匹)
    4位 福岡県  184,480円 (508匹)
    5位 宮崎県  216,500円 (4匹)
    6位 熊本県  217,532円 (180匹)
    7位 佐賀県  232,226円 (178匹)

    1位の“大分県”と最下位の“佐賀県”では、約9万円もの差が出ています。
    “大分県・鹿児島県・長崎県”は全国的にみても、チワワの価格相場が“かなり安くなっています。

    更に調査した結果、九州エリアでは、“高額になりやすい条件であるレアカラーやソリッドカラー(単色)のチワワやチャンピオン血統のチワワ”が17万~22万円と、通常のチワワの平均価格とほぼ変わらない価格で販売されているケースが多いことも判明しました。

    チャンピオン血統のチワワや珍しいカラーのチワワに興味があれば、九州エリアはかなり狙い目といえそうです!

    ●沖縄エリアのチワワ販売価格を調査!

    ◎沖縄エリアのチワワの価格相場は?

    ブリーダー(沖縄地方)のチワワの子犬の平均価格は、121,667円(6匹)という調査結果が出ました。

    安さは、日本全国の9エリア中1位という結果でしたが、チワワやブリーダーの選択肢は少ないようです。

    沖縄県内で気に入ったチワワが見つからなかった場合は、お隣の“鹿児島県”でブリーダーを探すのがおすすめです。
    鹿児島県はチワワの子犬の平均価格144,343円。
    質が良く自分に合ったチワワを選び、お得に購入できそうですよ。

    さらに、お隣の九州エリアでは、通常ですと高額になりやすいはずの“チャンピオン血統のチワワ”“レアカラー、ソリッドカラーのチワワ”が、“お得な価格で販売されているケース”が多数見られましたので、九州エリアでも一度チワワやブリーダーを探してみるといいかもしれませんよ。


    ●チワワのお値段のヒミツ●


    ここからは、ブリーダーの子犬の価格はどのような要素で決まるのか?みていきます。
    知っているだけで、お特な価格で理想の子犬に出会えるチャンスが広がりますよ。 
     

    ●こんな要素がチワワの価格を決めています



    都道府県や地域によってチワワの価格相場に差があること、
    また、希望の子犬の条件によっては価格がかなり高額になることがあるとわかりましたね。


    ブリーダーがチワワの子犬の価格を決める際には、ほかにもこんなところを見ているんです。


    チワワたちのお値段事情をのぞいてみましょう!


    ◎性別

    チワワに限らず、犬は女の子のほうが男の子よりも“若干高い価格”で販売されていることが多いのです。

    メスは子犬を出産したり育てたりするので、ブリーダーのもとに残ることも多く、市場に出回る頭数がオスより少ないため、値段が高くなる傾向があるのです。

    メスのチワワの全国の平均価格は212,127円(1,787 匹)、
    オスのチワワの全国の平均価格は177,191円(1,952 匹)と、性別だけで約4万円の差がついています。

    健康状態やサイズ・カラー以外でここまで金額に差が出る要素があることに、驚かれた方もいるかもしれませんね。

    ◎サイズ(極小チワワ)

    チワワの中でも、通常よりさらに小さいサイズの“極小チワワ”は、希少性があり人気があること、出産も難しく、飼育の際にブリーダーにもかなりの手がかかることから、高額で取引されています。

    (極小チワワは、生後1年の時点で体重が1kg未満、体高が15㎝未満の小さなチワワのことです)

    ブリーダーから極小チワワを購入する場合でも“30万前後”が相場となっており、ペットショップから購入する場合は“50万円”くらいが相場になるようです。

    ◎マズルの長さ

    好みは人それぞれですが、チワワのお顔は通称「“タヌキ顔”」と呼ばれる、“マズルの短いお顔”が人気で、お値段も高く設定される傾向があります。(マズル=犬の鼻先から口にかけた部分のこと)

    ◎毛色

    チワワは、“ブラックソリッド”“ホワイトソリッド”(ソリッド=単色)の毛色は希少なため高値がつけられることが多く、安くても30万円程度、40~50万のお値段がつけられていることも少なくありません。

    また、混色の場合は、カラーの分かれ目がくっきりと出ているほど、高値がつくようです。

    ◎鼻や目の色素・アイライン

    “目や鼻の色素が濃い子犬”ほど、目鼻立ちもはっきりとかわいく見えて人気が出ますので、色素が薄い子より色素が濃い子の価格を高く設定するブリーダーもいます。

    はっきりした“アイライン”(瞼のふちにある皮膚の黒い部分です)の子犬も同様の理由で人気が出やすいため、価格が高めに設定される場合があります。

    ◎月齢

    アイラインや色素など容姿に関する要素はブリーダーごとに考え方も様々ですから、その要素の優劣がかならず価格設定に影響するわけではありません。例えば、とくべつ他の子よりアイラインがくっきりした子犬がいても、他の子犬と同じ価格で販売しているブリーダーも多数います。

    ですが、“月齢”が生後4、5ヶ月経った子犬に関しては、特別な理由がない限り、ほぼ100%のブリーダーが“値下げ”を行っています。
    子犬の値段は生後2ヶ月ごろが一番高く、それ以降は徐々に値下げされていきます。生後5、6ヶ月ともなると、かなりの低価格で販売されるようになります。

    健康状態もバッチリ、元気でかしこい魅力的なチワワでも、たまたまタイミングを逃してしまい月齢が経っても飼い主が決まっていないことがあります。

    「生後2ヶ月~3ヶ月ごろの子犬が一番かわいらしく、よく売れる」ということも理由の一つのようですが、すでに月齢が経っていることで、しつけがしにくそう、懐きにくいかもしれないと懸念され、通常の値段では売れにくくなってしまうために、健康なワンちゃんであっても値下げが行われるようです。

    生後1年で、人間の15歳くらいまで成長するチワワ。2、3ヶ月で、人間で4歳くらいになると考えられています。
    この頃にたくさんのものを見て、触れて、知ることが望ましく、これより月齢が経ってしまうと、しつけのしやすさにも徐々に影響が出てきます。

    とはいえ、月齢の経ってしまったチワワのしつけは絶対に大変になるから注意、というわけではありません。
    ブリーダーから購入するのであれば、ペットショップと違いしつけの面でもブリーダーがつねに子犬の面倒を見ていますから、子犬もいろいろな経験をさせてもらっています。

    しつけもしっかり進んでいて、ブリーダーやブリーダー家族にたっぷり愛情を受け、人間と信頼関係を築ける子犬に育っていれば、月齢が経ってしまっている子を購入しても、その後しつけがあまりにも困難になるということはないでしょう。

    月齢が経って値引きされたチワワに惹かれたら、ブリーダーにしつけの進み具合や人なつこさ、性格などを質問してみましょう。
    問題なく関係を築いていけるしつけがされているようであれば、月齢が少し経ってしまったチワワの子犬も、素敵な家族になるはずです!

    ●まとめ

    エリア・都道府県別に、チワワの価格の相場や特徴、ブリーダー探しのヒントをご紹介しました!
    お得に購入するのが難しそうな地域や、チワワブリーダーが少ないエリア・都道府県に住んでいても、近隣地域のデータを見れば、好みのチワワをお得に購入できそうなところが見つかりましたね。
    また、ブリーダーが一見同じようなチワワの価格に差をつけたりする理由も知り、これからのチワワの子犬探しではさらに発見がありそうですね。

    いい条件の子犬やブリーダーがなかなか見つからない、何を基準に犬舎探しをしていくのがいいかわからない…
    そんなときは、いちどお探しの地域から少し離れた場所も視野に入れてブリーダー・チワワ探しをしてみましょう!
    隣の地域ですてきなブリーダーやチワワに出会い、価格もお得に購入できるかもしれませんよ。ぜひ参考にしてあなたの子犬、ブリーダー探しに役立ててみてください。

お役立ちコンテンツ